男前溺愛中毒者

関ジャニ∞の男前・渋谷すばるに溺れまくりの女が書くブログですw∞に盲目★(・∀・)いろんなジャンルの音楽についてもむっちゃ書いちゃいますww

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top


【title:今はまだ。

2007/09/22(土) 00:30:19
いまはまだ、「大好き」の一言しか言えません。


そのうち「愛してる」も言える様になりたい。






好きな所を箇条書きで書こうと思います。



すばるの吸い込まれそうな目。
指輪が似合う右手。
なんでも似合う体。
すべての想いを伝えてくる力強い歌声。
どんな髪型でも似合う顔。
個性を捨てずに「自分」を持っている服装。

言葉




生き様
好みの曲
考え方
楽器
音楽
仲間
歌に対する執着心







♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪



ありがとう。
あなたに会えて本当に嬉しい。

「やっと・・・逢えました。」

そうやって去年の冬にあたしたちに言ってくれて凄く嬉しかった。



幸せになってください。
幸せにしてください。

これからもずっと・・・・離れないで。離さないで下さい。





だいすき。








スポンサーサイト
未分類 | tb:0 | cm:0 | top


【title:

2007/09/16(日) 23:35:01


私のいっているコミュニティ-サイトで、こんな記事を見つけたので広めようと思います。

これはあくまで私個人の判断で乗せていますので、何か意見があれば、私「ふ-」にいってください。


↓↓↓

「ジャニ友いる方は出来るだけ多くの人に回して下さい!マガ発行者様は流して下さい!!>



――――――――――――


みンなに知っていてほしいことがあるねん(・_q)



涼介担の仔わもう知ってるかな、、、



涼介は今、ご飯が食べられへんくなッてるらしいねん(!⊿`)



原因は2チャンネルの奴等が涼介を盗撮したり、涼介の変な噂を流したり、

嘘の逆レイプの動画まで作って流したりしてる。



ネットに悪口も書かれてる。



そのことは涼介自身も知ってる。



涼介はあんま2チャンネルの奴等のこと気にしてないみたいなんやけど、

それがストレスになッてご飯食べられへんらしい(;△;)



この話は最近聞いた。



今も続いてるかわかれへんけどな。







                  涼介を助けてあげたい★





って思わへん?



涼介の笑顔が2チャンネルの奴等のせいで奪われていく(・△゜)



涼介の笑顔で担当の子わ癒されてるやろ?







              涼介このままやったら死んでしまうかも……









広めたいと思う(b⊿・)







            たとえ涼介担当ぢゃなくてもいいから





                     協力して下さい。」






あたしは別に涼介くんのファンではないし、正直あまり好きでもない。
でも、こんなこと、あってはならないことだし、関ジャニ∞の後輩だったらなおさら。

だったら、協力したい!と思いました。

これをみた、ジャニファンの皆様。
人事と思わないで下さい。
きっとたまたま涼介くんが標的になっただけであって、
もしかしたら自分の好きなジャニが今度はやられるかもしれないんです。
小さなことでもいいから、協力してあげてください。


おねがいします!







@男前溺愛中毒者
未分類 | tb:0 | cm:0 | top


【title:追悼

2007/09/10(月) 01:14:19

その人は、すごく素敵な声を持っていて、
いままで16年間、音楽の中でもクラシックに一番関わってきたのにも関わらず、
クラシックという音楽に初めて、心を動かされた。涙が出そうになった。
そんな歌声でした。

イタリア人三大テノ-ル歌手、ルチア-ノ・パバロッティ。

大きな体に底抜けの明るさ。
そして、三大テノ-ルと言われる、素晴らしい歌声。


彼が亡くなったというニュ-スを見たのは、学校だった。
たまたま開いたwebのトップペ-ジ。
トピックスに「パバロッティ死去」の文字。
クラシックなんか興味のない友達に、「パバロッティが…」と言うと、
「誰それ?」と返された。
家に帰ると、そんな反応はひとつもなく、全員がニュ-スを知っていて、テレビにかじりついていた。

「トゥ-ランドット~誰も寝てはならぬ」
オリンピックの開幕式で、会場を一気にオペラハウスにし、
オ―ケストラをバックにマイク無しであそこまで歌い上げれるのは、さすがだと思った。
「この人のことを誰も超えられない。」そう思った。
クラシックの中で一番好きな曲が、更に好きになった。


あの時、撮っていたビデオが、最後になってしまうなんて思わなかった。


クラシックも、捨てたもんじゃない。
まだまだいける。
興味のない人も居ただろうに、会場の、あんなにも多い人間が、
全員スタンディングオベ-ションだった。

なのに、なんで才能ある人の命は早く終わってしまうんだろう。

本当に神様って残酷なんだって、心から思います。
神を信じてるわけじゃない。
信じたくなるときは大抵危険にさらされている時でしょう?
でも、もし居るとしたら、きっと神様って凄く極悪なんじゃないかって、思っちゃう。

すばるは長生きしてね?よぼよぼになっても歌い続けてね?

神に祈っても、結局結果は同じで。
どうすることもできなかった。




パバロッティ。
あなたの歌声が、生き様が、歌い方が、性格が。


大好きでした。

ううん。大好きです。


きっと、神様ってこんなひと。
みんなが祈ってる神様は本当は居なくて、
本当に居るのはそれぞれの世界で「神」って呼ばれる人たちが本当の神様なんじゃないかと思う・・・。

ボブ・マ-リ-。坂本九、ジョン・レノン、ルチア-ノ・パバロッティ・・・・











リスペクト!あんど、アイラブユ-★
邦楽 | tb:2 | cm:0 | top

home
素材:サニーズベリー

,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。