男前溺愛中毒者

関ジャニ∞の男前・渋谷すばるに溺れまくりの女が書くブログですw∞に盲目★(・∀・)いろんなジャンルの音楽についてもむっちゃ書いちゃいますww

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top


【title:追悼

2007/09/10(月) 01:14:19

その人は、すごく素敵な声を持っていて、
いままで16年間、音楽の中でもクラシックに一番関わってきたのにも関わらず、
クラシックという音楽に初めて、心を動かされた。涙が出そうになった。
そんな歌声でした。

イタリア人三大テノ-ル歌手、ルチア-ノ・パバロッティ。

大きな体に底抜けの明るさ。
そして、三大テノ-ルと言われる、素晴らしい歌声。


彼が亡くなったというニュ-スを見たのは、学校だった。
たまたま開いたwebのトップペ-ジ。
トピックスに「パバロッティ死去」の文字。
クラシックなんか興味のない友達に、「パバロッティが…」と言うと、
「誰それ?」と返された。
家に帰ると、そんな反応はひとつもなく、全員がニュ-スを知っていて、テレビにかじりついていた。

「トゥ-ランドット~誰も寝てはならぬ」
オリンピックの開幕式で、会場を一気にオペラハウスにし、
オ―ケストラをバックにマイク無しであそこまで歌い上げれるのは、さすがだと思った。
「この人のことを誰も超えられない。」そう思った。
クラシックの中で一番好きな曲が、更に好きになった。


あの時、撮っていたビデオが、最後になってしまうなんて思わなかった。


クラシックも、捨てたもんじゃない。
まだまだいける。
興味のない人も居ただろうに、会場の、あんなにも多い人間が、
全員スタンディングオベ-ションだった。

なのに、なんで才能ある人の命は早く終わってしまうんだろう。

本当に神様って残酷なんだって、心から思います。
神を信じてるわけじゃない。
信じたくなるときは大抵危険にさらされている時でしょう?
でも、もし居るとしたら、きっと神様って凄く極悪なんじゃないかって、思っちゃう。

すばるは長生きしてね?よぼよぼになっても歌い続けてね?

神に祈っても、結局結果は同じで。
どうすることもできなかった。




パバロッティ。
あなたの歌声が、生き様が、歌い方が、性格が。


大好きでした。

ううん。大好きです。


きっと、神様ってこんなひと。
みんなが祈ってる神様は本当は居なくて、
本当に居るのはそれぞれの世界で「神」って呼ばれる人たちが本当の神様なんじゃないかと思う・・・。

ボブ・マ-リ-。坂本九、ジョン・レノン、ルチア-ノ・パバロッティ・・・・











リスペクト!あんど、アイラブユ-★
スポンサーサイト
邦楽 | tb:2 | cm:0 | top

タイトルなしhomeてぇへんだっっ!

comment

comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://otokomae0922.blog110.fc2.com/tb.php/17-95b4cd93


生誕250年、世間が騒いでいる事もあり、乗り遅れたら困るとの思いから、知識習得のため、購入しました。内容もコンパクトにまとまっており、読みやすい文章と相俟って、満足の行くものでした。特に、曲ごとのお薦めCDは、非常に参考になり、早速購入し楽しんでいます。
2007/09/10(月) 10:25:13 | 音楽の厳選紹介
ピアニストミッシェルさんのドラマ性について考えさせられますよ・ニコラウス・アーノンクールとは何者か(EJ第1018号)・時にはクラシックをBGMに・大阪クラシック・金曜はクラッシックコンサートへ・9月4日 クラシック音楽の日・ラグタイム夫婦・クラシック音楽の
2007/09/15(土) 06:28:03 | 音楽の思い入れ
home
素材:サニーズベリー

,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。